合意書・誓約書作成サポート 離婚協議書・離婚公正証書作成サポート 離婚財産分与

離婚協議書・公式証書作成・離婚財産分与専門サイト 離婚協議書・離婚公正証書作成サポート 柳田行政書士事務所 TEL03-3726-7536

合意書・誓約書作成サポート

離婚協議書・離婚公正証書 トップページ > 合意書・誓約書作成サポート


再出発のための合意書・誓約書作成サポート


離婚の危機に陥った夫婦が円満な家庭を築き上げることを目指し再出発するという場合にも合意した内容を文書に残しておくことが効果的です。

例えば、
「自分の過ちを深く反省し今後についての決意を、妻(夫)に対して、誠実に示したい。」

という場合に、今後二度と不倫や借金問題をおこさない旨を誓約し、違反した時の措置について約束をしたことを誓約書または合意書という形で残します。

もちろん、約束違反があった時には金銭の支払いをするという合意があれば、この文書を公正証書にすることも可能です。
ただし、違反した時の措置については慎重に検討する必要があります。
お問合せはこちら→

 

ピンチはチャンス
長い結婚生活の中で、躓くことがあっても当然です。
離婚という文字が脳裏に浮かんでは消え…ということがあったとしても、これを機会に今までの生活スタイルを見直すなど、自分と向き合うチャンスととらえてみませんか?

離婚は夫婦関係を解消すること。
私は「卒業」という見方をしています。

相手に依存している自分に気づくことができたなら、そのことから卒業してみる。
嫉妬心を手放してみる。そうすることで自然と修復していくことがあります。

誓約書があるから安心、というものではないのです。
大切なことは、問題をどのように解決していくか?です。
価値観に違いがあっても、自分をしっかり持っていれば相手の価値観を受け入れる余裕が生まれます。余裕とは心のゆとり。心の豊かさです。

自分らしい生き方とは?
どのような人生を二人で歩んでいきたいか?

自分の心の棚卸をしてみませんか?
悩みや迷いの答えはすべて自分の中にあります。
それを引出す秘密の道具をご用意してお待ちしております。

魔法質問個人セッションについてはこちら→



養育費の額を増額(減額)したい


離婚協議書・公正証書において、養育費の支払いについて取決めをしたけれど、その後の事情の変化により、増額・減額の協議がなされたなどの場合にも、合意書として書面に残しておきましょう。

また、相手方に増額や減額の申出をするためにはどうしたらよいか・・・など、離婚後のお悩みについてのご相談にも対応しています。

必要に応じて、公正証書の作成も検討しましょう。お気軽にご相談ください。

お問合せはこちら→


ご案内メニュー

電話相談・魔法の質問
個人セッション実施中
詳しくはこちら

Copyright (c) 離婚財産分与 離婚協議書・離婚公正証書作成サポート. All rights Reserved.
離婚財産分与 離婚協議書・離婚公正証書作成代行 手続き 女性行政書士が東京 日本全国 海外在住者まで応対
当サイトは、柳田行政書士事務所が運営しています。
ページの先頭へ